結束システムのワールドマーケットで高く評価されているドイツTITAN社の国内正規代理店「日本梱包資材株式会社」の製品サイトです。

  • ストレッチ包装機 専門サイト
  • 結束機 専門サイト

よくある質問

  1. HOME
  2. よくある質問

blank

「導入に関するFAQ」

チタン社とはどのような会社ですか?
  • 結束用のバンド(帯鉄・PET)及び結束関連機器のメーカーです。
    創業80年以上の実績を持つドイツの会社です。
バンドの種類はどの様なものに対応できますか?
  • 樹脂バンドとして、PPバンド・ポリエステル(PET)バンド、
    帯鉄もレギュラータイプ・ハイテンタイプ、高強度のラッシング用フープがあり、
    其々に、対応出来るハンドツール・自動結束機用ヘッドがございます。
どの様な業界で実績がありますか。
  • PPバンドについては食品・家電をはじめ、あらゆる業種・製品で実績があります。
    帯鉄は鉄鋼をはじめ、非鉄金属、金属製品、繊維、木材、仮設機材などの重量物梱包で長年使用されて
    来ていますが近年、特に非鉄金属、繊維、木材、などでは、ポリエステルバンド化が
    進んで来ています。
自社製品の梱包にはどの様なバンド(どの様な結束機)が適していますか?
  • お客様の、製品・出荷形態・出荷数量・その他使用環境など、お聞きした上で、当社営業担当より、
    適切にご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
    作業現場を拝見させていただくことで、より具体的なご提案が出来ます。
バンドやシールなど資材も供給できますか?
  • 当社は、国内をはじめ、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアのメーカーから、様々な梱包資材を調達しています。
    梱包関連機器と合わせて、よりメリットの高いものをご提案させていただきます。
他社の製品との汎用性はありますか?
  • はい。規格がマッチングしていれば、当社扱いの結束機で他社のバンドも結束できます。
    又、他社の結束機で当社、扱いのバンドもご使用できます。
リース契約はできますか?
  • お客様が、ご利用いただいているリース会社様を介して契約できます。
    又、当社でリース会社をご紹介もいたします。

「運用に関するFAQ」

ハンドツールの取扱は難しくないですか?
  • ハンドツールは、安全性・作業性を重視して設計されています。
    手動タイプから、エアーを使うタイプや、バッテリータイプとありますが、使用方法や、ご不明な点は、
    当社営業担当より、詳しくご説明いたします。
日々の保守点検は必要ですか?
  • 必要です。
    日々使用していると、バンドカスが部品に付着したり、消耗部品が磨耗し適切な結束が出来なくなります。
    バンドカスを取り除いたり、可動部への注油、又結束部状態を確認し部品の磨耗をチェックしてください。
    長期間、又安全にご使用戴く為に、日々のメンテナンスをお願い致します。
屋外の使用は可能ですか?
  • 異物の混入による部品の破損、水(雨)の侵入による錆の発生により修理が必要になります。
    屋内での使用をお勧めします。

「故障やトラブルに関するFAQ」

海外製品ですが、保守・部品供給は大丈夫ですか?
  • 部品は一式当社に在庫しており、修理が必要の場合は当社にて行います。
故障時の対応はどうなりますか?
  • まずは、お電話ください。
    電話でのやり取りの中で機種の特定、不具合の状況を確認します。
    修理を要する場合は、当社担当が訪問するか、メンテナンス部署のある、当社関東北事業所に
    送って頂き修理いたします。
    部品のみの供給も可能です。
修理費用は、高額になりますか?日数はかかりますか?
  • 関東北営業所にメンテナンス部署を設けて、当社のメンテナンス専任スタッフが処理をしています。
    資材販売会社としての独自のサービス価格を適用し、日数も1週間を目安に修理を行っています。
    ただし修理内容により、1週間以上かかる場合もあります。ご了承ください。
部品の最低保有期間はどのくらいですか?
  • 補修用部品の、最低保有期間は、製造打ち切り後5年とさせていただきます。
    5年を経過したものにつきましては、供給いたしかねる場合もございますので、何卒ご了承ください。

お問合せ・資料請求

 
ページトップへ